アメリカ留学してみませんか?
2018年4月12日

セブ島での英語留学を成功させるポイント

セブ島に留学したいときにはいくつかのポイントがあります。

まずは、失敗例についてはよく読むようにしましょう。よくある失敗例としては、現地でのマンツーマンレッスンなどがまったく頭に入っていかなかったというものがあります。留学するにしても、もともと英語に苦手意識が有る人で受験勉強をきちんと行っていなかった人が行っても意味がありません。英単語・英文法に関する知識がほとんど無かった人がセブ島に留学したとしても、なんとかなるようなものではないのです。

マンツーマンレッスンの内容を少しでも理解しようと思っても語学学校で渡された教材には日本語での説明がないというケースもみられます。ですので、日本語の教材についてはできるだけ日本国内で用意をしておいたほうが良いでしょう。英単語や英文法の練習は日本国内でできるだけ終わらせておくようにします。セブ島に留学中した人がはまりやすい落とし穴もあります。1日6時間のマンツーマンレッスンと2時間のグループレッスンを受け、英語をたくさん話すことで確かに英語で話すことへの抵抗感は無くなる感じる人は多いです。

しかし、いざ留学期間が終わって日本国内で英語の試験に臨んでも点数がほとんど伸びてなくてがっかりしてしまったという人もみられます。マンツーマンレッスンやグループレッスンを受けていて、それだけで満足していては成功しませんので予習と復習は必ず授業の終わりに行う習慣は身につけましょう。自習時間が足りないと感じた場合には、睡眠時間を削ってでも勉強時間を確保しておかなければならないので安易な気持ちでセブ島で学ばないように工夫することが求められます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *