アメリカ留学してみませんか?
2018年10月15日

留学をして外国人の友だちを増やしませんか

「日本語だけではなく、他の国の言葉を話せたら?」そんなことを考えたことはありませんか?誰しもが一度は考えてみたことがあるのではないでしょうか。

考えたことがない方でも、「他の言語なんて話したくない」と思う人は少ないと思います。外国人旅行者が増え、観光地だけではなく、多くの市、町で外国人旅行者を見かけることが増えました。

もし外国語が話せたら、「外国人旅行者に道を聞かれらどうしよう?」なんて、外国人を見かけて不安になる必要はありません。海外旅行に出かけても、ガイドブックに頼らず現地の人にお勧めを聞くなんて言う楽しみ方もでき、今までとは違った旅行を楽しむこともできます。

その外国語を習得するための方法として提案したいのでが留学です。その言語を話す現地に行き、そこで生活してしまうという方法です。日本語が使えない環境に置かれてしまえば、否応なく言語を習得せざるをえなくなりますから習得が早くなるとういことです。

また、日常の中でのコミュニケーションから言語を習得することができるので、発音や言い回しなどより使えるコトバとして外国語を習得できるというメリットもあります。留学は特別なことでもありません。

今は、語学留学という方法以外にもワーキングホリデーやボランティアホリデーという方法もありビザの習得がしやすくなっています。語学+仕事やボランティアなど他の目的を実践することもでき、更なるキャリアアップも可能です。また、異文化を肌で感じることで視野が広がり、今までとは違った見聞が広がること間違いないと思います。日本もグローバル社会に、外国語を話し色んな国のお友だちを作りましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *