アメリカ留学してみませんか?
2019年2月18日

英語留学で豊かな経験を身に着けよう

英語留学をすると、日本とは違う文化に触れ、語学の習得以外にも得られるものは多くあります。

英語留学先には、日本人ばかりではなく、他の国々からの生徒が来ています。多くの国の人たちの話す英語を聞けば、英語はネイティブの話すものだけではなく、世界中の国で使われる言語であるということに気付かされます。単語の発音について言えば、イギリス英語とアメリカ英語の違いがあるように、インドやフランスから来た人たちの話す英語は、その国の母国語の発音の仕方に影響された話し方をしていることが分かります。英語留学先の生活習慣と日本との違いも感じることができます。

日本は狭い国で、特に都市部であれば電車があるので車が要らないほどです。一方でアメリカやオーストラリアは国土が広いため、どこへ行くにも車が必要で、多くの家庭が家族一人につき一台の車を持つほどです。留学する際には、現地でレンタカーを借りて生活をしたり、留学先が提供しているシャトルバスを利用して買い物に出かけるなどして工夫して過ごします。

ホームステイをする場合には、ホストファミリーの運転する車に同乗して外出ができます。近年ではマイカーを使わない環境保護を促進するため、公共交通機関が整備されているので、バスや電車を使って移動することもできます。注意することは、日本と同じような感覚で外出をするのではなく、夜間の外出は控えたり、人気のないところを通らないようにするなどの、自己防衛をすることです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *