アメリカ留学してみませんか?
2019年3月12日

カナダ留学の場所の重要性

カナダの公用語は英語とフランス語の二か国なので、ひと口にカナダ留学と言っても場所によって話されている言語が違うので、行く前に主要言語を調べておく必要があります。

カナダに行ってもフランス語が学べるというのは、費用の面では良いかと思います。しかし、言語比率は英語の方が多いです。カナダは色々な国の人が住んでいるので、話されている英語も様々であり、多民族国家なため、治安も良いです。しかし、カナダ留学で気にしなければならない点として、ホームステイ先があります。カナダに住んでいるのはもちろんネイティブだけではありません。

移民であるアジア圏や中東圏の人もいます。そのため、ホームステイ先がこのような方たちだと、食事内容や話されている言語が英語じゃないといった場合が起こります。そうすると、何のために留学をしたか分からなくなってしまいます。留学の目的が語学ではなく異文化交流ならば問題ありません。カナダの留学先として、都市部は日本人がとても多いので、言語習得が目的ならばあまり日本人がいない田舎を選択するのが良いです。

留学先のクラスはアジア圏の人たちが多いですが、留学先で日本人同士でつるんで結局英語があまり伸びなかったでは、お金も時間も無駄になります。自分の目的をはっきりとさせ、最適な場所を決めてください。留学費用も場所によって変わり、勉強時間なども変わります。出来るだけ情報を仕入れると有意義なカナダ留学になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *