アメリカ留学してみませんか?
2019年6月18日

高校中退でも大学留学でリベンジ

なんらかの理由により高校を中退してしまった場合でも、海外への大学留学のチャンスは残されています。

たとえば、アメリカにある語学学校では、語学コースと一緒に高校卒業資格コースを併設しており、これを終了すると大学留学が可能です。また、高校卒業資格がない場合でも、18歳に達していればコミュニティカレッジへの入学が許可される可能性のある州もあるため、高校を中退してしまった場合にも、まだやり直しのチャンスは十分に残されています。もちろん、カレッジの事業についていけるだけの学力は必要です。

日本でも高校卒業認定制度はありますが、海外への大学留学の大きなメリットはフレキシブルなこと、そして、たとえ1年から2年程度遅れていたとしても、年齢を意識することがほとんどないということです。過去のことを忘れて再挑戦したいという場合にも、大学留学はチャンスを与えてくれます。そして、しっかりと準備をすれば、それなりの結果、そして日本では得ることのできなかったものまで持って帰ってくることもできるかもしれません。

可能性は無限にあるので、やる気があれば勇気をもってどんどん挑戦することが大事です。また、海外の大学では学生がアルバイトを中心とした学生生活を送っていることもなく、じっくりと学ぶことができます。異文化への理解や価値観の多様性に対する柔軟性、自主性なども併せて磨けるので対価は総合的に見ても非常に大きく、賢い投資となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *