長文ライティングでSEO対策

強行突破的にSEO対策をしたいなら、長文を書くのがおすすめです。

SEO専門家達の間では「コンテンツの良し悪しは文字数ではない」とか「検索エンジンは文字数だけで検索順位を決定しているのではない」というような意見もありますが、それでも長文を書くことによって検索順位は上がりやすいです。ホームページやブログの検索順位がいまいち上がらないという人は、余計なことは何も考えずに、とにかく長文を投入することだけに集中して実行するといいかもしれません。下手なSEO対策をやるよりもずっと効果があるでしょう。

長文とはどれくらいのボリュームがあればいいのかと言えば、できれば5000字以上はいきたいところです。1万字くらいあれば理想的でしょう。しかし、実際にテキストを書いてみれば分かりますが、1万字を書くというのは、相当な時間がかかってしまいます。ネタを考えるのも簡単ではありません。

オリジナルのネタを用意できれば一番いいですが、それはあまりにも辛いでしょうから、他の情報ソースを活用してコンテンツを作っていくのがおすすめです。例えば、口コミ情報や体験談をまとめてみたりするといいでしょう。気をつけたいのは、テキストを丸ごとコピー&ペーストしないことです。コピー&ペーストしてしまうと、検索エンジンに重複コンテンツだと思われたり、盗作サイトだと疑われたりしてSEO対策上マイナスになってしまう恐れがあります。あくまでも自分の言葉で書かなければいけません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *