SEO対策 実施ポイント

SEO対策の実施ポイントはどのようなものでしょうか。本来SEOの役割は制作したWebサイトに検索エンジンをスムーズに呼び込み、内容を正しく人してしてもらうことで結果としてWebサイトに見合った順位で表示されることです。ではくわしく見て行きましょう。①キーワード選定について、キーワードは社名や製品名、サービス名などWebサイトを運営する企業に関連したキーワードをリストアップします。

またライバル企業のサイトも調べてどんなキーワードを使っているか研究するのも良いでしょう。リストアップされたキーワードをGoogleが、提供する「キーワード最適化ツール」などを利用して調べると明確になります。②リンク計画について、サイト内にリンクの循環を作る内部要因施策と、被リンクを増やす外部要因施策があります。サイトマップを設けることで、Webサイトを循環するリンク構造を形成します。

また下層ページのヘッダーロゴはトップページへリンクする。ドメインが異なる外部サイトからのリンクが多ければ多いほど、検索エンジンはそのWebサイトが重要な存在であると評価し、同じキーワードを持つサイト群のなかで上位に表示します。そのためスパム行為にあたらない範囲で積極的に増やす必要があります。グループ企業や取引先は初歩的なことで、商品やサービスをのブランディングサイトを別ドメインで立ち上げる「サテライトサイト戦略」を使って外部リンクSEO対策をぜひ検討しましょう。

数あるSEO対策の2つの実施ポイントを見てきました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *