GoogleMapsAPIの料金について

GoogleMapsAPIは誰でも無料でホームページに地図を表示できるサービスです。APIとはアプリケーションプログラミングインタフェースを省略したもので、ソフトウェアの機能の一部を共有することを意味します。ソフトウェアの機能の一部をインターネット上で公開し、ホームページやソフトウェアなどに機能を埋め込むことができます。GoogleMapsAPIは公開されているコードをHTMLファイルの任意の場所に記載するだけで、ホームページに地図を表示することが可能です。

料金は基本的に無料で、法人・個人を問わず自由に利用できます。以前は1か月あたり数十万円となる料金をサービス提供会社に支払ってホームページに地図を表示していました。しかしGoogleMapsAPIを利用すると基本的に料金は無料です。関連するAPIを使用して有料で様々な機能を追加するサービスを行う会社も存在します。

有料プランは企業がビジネス目的でホームページを作成するためのサービスです。企業も無料サービスを利用できますが、基本的には無料でも十分な機能があります。関連APIを利用した場合には地図利用者の情報分析や乗換案内、ルート検索など様々な機能を追加できます。GoogleMapsAPIはJavaScriptを利用してアクセスするので、サーバー側でPHPやCGIなどのプログラミングをする必要がありません。

無料サーバーでも利用できます。料金が無料で誰でも気軽に利用できる点にGoogleMapsAPIの特徴があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *