気になるGoogleMapsAPIの料金は

GoogleMapsAPIというのは、インターネット上で有用になる地図サービスの一種です。契約をすると、GoogleMapsを自サイトに埋め込んで使うことができたり、Webアプリケーションとして通常ではできない使い方までできるので、ビジネスシーンを中心にして需要が高いサービスだと言えます。このGoogleMapsAPIは、標準プランであれば料金は無料にて使い続けることができます。android版もios版も、ウェブ版にも料金無料のプランがありますから、まずはこれを使っていくことになります。

GoogleMapsAPIは標準プランでもかなりのことができるので、個人や小規模事業者ならこれで十分満足できることでしょう。大手企業なら、料金を支払ってでもさらなる性能を手に入れたいこともあります。そういったユーザーのために、プレミアムプランも用意されていて、プレミアムプランは料金が従量制になっていて必要量に応じて支払っていく形になります。定額は決まっていませんから、プレミアムプランでもあまり使用量が多くない場合には料金も高額になることがありません。

標準プランは何もしなければ、一日1000件のリクエストまで処理できます。クレジットカードを登録すると一日15000件まで大幅にアップするので、無料でもクレジットカードの登録をしておくのが好ましいです。それだけで性能が15倍になるわけですから、非常にお得感が強いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *